エキマルニュース

店舗従業員の新型コロナウィルス感染発生と対応について


 弊社が運営する「エキマルシェ大阪」のテナント店舗「こなな」に勤務する従業員が新型コロナウイルスに感染したことが、1月31日(日)に判明いたしました。

 本件を受け、お客様および店舗従業員の安全と健康を第一優先に考え、速やかに以下の対応を実施しております。

1.当該従業員について

 「こなな エキマルシェ大阪店」のテナント店舗に勤務する従業員

  運営会社:株式会社ジェイアール西日本フードサービスネット

2.店舗所在地

 大阪市北区梅田3-1-1 (JR大阪駅構内)

3. 当該従業員の概要と対応など

(1) 当該従業員は、1月30日(土)にPCR検査を受検し、1月31日(日)に陽性であったことが判明しました。

(2) 当該従業員は1月23日(土)が最終勤務日であり、同日以降の店舗での勤務はありません。

(3) 当該従業員は、常時マスクを着用し、レジカウンターでは飛沫防止シートを設置した上で、接客しておりました。

(4) なお、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、日頃から従業員の体調管理、勤務開始前の検温、体調不良時の報告と確認を徹底しております。

4.当該店舗について

 保健所の指導のもと、お客様と店舗従業員の安全が確認されたことから、当該店舗は営業を継続しております。引き続きお客様及び店舗従業員の安全・安心を最優先に、感染防止対策を徹底しながら営業してまいります。

5.お客様のお問合せ先

株式会社ジェイアール西日本フードサービスネット 総務部

電話 06-6885-3572(平日の9時00分~18時00分)

 このたびは、店舗をご利用いただいているお客様をはじめ皆様方に、ご迷惑とご心配をおかけしておりますこと、お詫び申し上げます。

 何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。