お客様の生活に毎日ちょっとの幸せをお届けする「大人のみちくさ」

エキマルシェ大阪の施設コンセプトは「大人のみちくさ」。
時間を有効に使いたいとお考えの駅ご利用のお客様に、“駅だからこそ”の「安心感」「利便性」に加え、“駅なのに”「楽しさ」「快適さ」「ちょっと幸せ」を感じて頂ける、『“駅ならでは”の新たなデイリーニーズ』の創造をします。大阪駅をご利用のお客様に「ほんのちょっと幸せを、毎日お届けする」エキマルシェ大阪に“さっと、ふらっと、ワクワクっと”訪れてもらうこと、それが「大人のみちくさ」です。

【駅ならではの新たなデイリーニーズ】
「気持ち切り替え消費」 ~移動時のオン/オフの気持ちの切り替えをしたい。
「出会い消費」 ~何か新しいモノやコトに出会いたい。
「幸せ確認消費」 ~自分へのご褒美でささやかな幸せをかみしめたい。
「絆実感消費」 ~ふと大切な人や家族のことを思い出し何か買って帰ろうと思う。

環境デザインコンセプトは「COOL OSAKA」

要所に伝統や文化が薫る和テイストの和柄や色素材を配し、“艶(つや)の大阪”らしい飾り過ぎない生成り感覚を持ちつつも、石や木などの誰もが和める自然素材を効果的に織り込んだ明るく落ち着きのある空間を構成します。一方で業態ゾーンごとに色調や素材を変化させ、植栽や照明、香りなどをアクセントに、楽しさも演出いたします。施設内にはインフォメーションカウンターやATMなどを配備。また、施設内のトイレは感度の高い大人のための空間を目指し、「お部屋のような居住性」や「ひとりひとりにやさしいパーソナルな機能性」を備え、誰もが使い易く快適と感じていただけるつくりとしました。女性の「カワイイ!!」感を具現化したテラスのような個室やキレイに映す鏡も一部に備えております。なお、エキナカ施設最大の利点として、大阪駅中央口側に新改札「エキマルシェ大阪口」を設けます。大阪ステーションシティ(OSC)の施設で唯一、駅改札と直結した商業施設となり、ご利用のお客様へ高い利便性を提供いたします。また館内全店で「ICOCA」をお使いいただけます。(宝くじ店などごく一部の店舗は対象外です。)

■エキマルシェ大阪 概要
施設名称 エキマルシェ大阪
所在地 大阪市北区梅田3-1-1
開業日 平成24年10月31日(水)
開発・運営 株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット他
延床面積 約7,200平方メートル
店舗面積 約4,500平方メートル
店舗数 約70店舗
営業時間 10:00 ~ 22:00(※その他、一部店舗により異なる)